初めて子犬にドッグフードを買うとき

子どものころから犬を飼うのが夢だった、という人や、ペットショップで運命の出会いをしてしまった、という人、里親探しの広告でつい惹かれて、などの理由で初めて犬を飼うことになった人にとっては何もかもがドキドキ、ワクワクすることでしょうが、何はともあれワンちゃんにとって一番重要なものは安全で快適な環境と食事です。
特に食事については今まで犬を飼ったことのない人にとってはわからないことだらけかもしれません。
犬にあげるゴハンはドッグフードや自作の餌など色々な種類がありますが、犬種や犬齢などによって与えるものが違ってきます。
成犬の場合は前の飼い主さんに今まで食べていたものを聞くのが早いのですが、自分が最初に飼う子犬の場合はどうしたら良いでしょうか、そんな時は迷わず子犬用のドッグフードです。
人間の赤ちゃんに離乳食があるのと同じで、子犬にもやっぱり子犬フードが一番です。
子犬用のドッグフードは柔らかめに作ってあり、消化が良く、まだ歯の力が弱い子犬でもしっかり食べられるように作られています。
気まぐれな子犬は固い、食べづらいというだけで食欲を失ってしまうことがありますので、喜ぶだろうとあれこれ変わったものを与えてみるのもNGです。
子犬用のドッグフードは細菌感染しやすい子犬のための抗酸化成分も多く含まれていますので、体力がしっかりつくまでしばらく与えてあげると安心です。
またこちらのサイトhttp://www.grooming.jp/syuruibetu.htmlに書いてある種類別ドッグフードのすすめも必見です。