安全なドックフードの基準

皆様はどのように安全性の高いドックフードを選んでいるでしょうか?今回は様々にある安全基準から「無添加」と「オーガニック」について長所と短所を紹介していきたいと思います。
最初に紹介する一つ目は「無添加」についてです。
この表示の長所は香料無添加等「○○無添加」という表示がパッケージ表面に書かれているため、その無添加になっている物については安心できます。
しかし、この表示の短所として「○○無添加」以外は一切保証しないという意味なので安心しすぎてはいけない表示といえるでしょう。
続いて「オーガニック」表示の長所と短所です。
先にオーガニックの意味を説明しますと日本語に訳すと有機栽培という意味です。
有機栽培とは農薬等、害を与える可能性のあるものを使わず、堆肥等の動植物が生み出す安全性の高いもので栽培する方法です。
オーガニックと表示されているドックフードはこの栽培法で作られた食材を使って作られたドックフードです。
更に専門機関から安全性の認可が下りなければ表示することは出来ません。
なので、専門機関の認可を受けている点が信頼のおける長所といえるでしょう。
この表示の短所は、専門機関の基準以上オーガニックで無くていいので、最低限の安全性しか保証しないという点です。
最後に今回の紹介をまとめると、安全なドックフードを選ぶ基準は表の表示だけでなく、裏の成分表を確認してから選ぶよう心がけてみるとよいでしょう。
気になるドッグフードのカロリーについても参考にご覧ください。