余った缶詰ドッグフードの保存法

大きい缶のドッグフードが1回で食べきれないという場合、どうすればいいのでしょうか。
お買い得だから大きい缶を買うこともあるでしょうし、サンプルなどでもらうこともありますね。
残ったものは缶に入れたままラップをして、冷蔵庫で保管するという方も多いと思います。
実際、ペットフード缶専用の蓋も市販されています。
しかし、人間用の缶詰と同じで、一度開封してしまうと空気が入って酸化し、風味が悪くなります。
犬の健康にも良くないですし、食べてくれなくなるかもしれません。
一番良いのは、1回分を小分けにして、空気が入らないようにラップで包み、冷凍することです。
電子レンジで解凍すれば、すぐに食べさせることができます。
その場合は、人肌程度に温めましょう。
その日の体調によって食べる量が違うかもしれませんから、多いものと少ないものを作っておけば、いろいろな量を組み合わせられるので、無駄が出ません。
冷凍すれば1、2週間程度は持ちます。
それでも、ある程度の品質の劣化は避けられません。
小分けして冷凍するのが面倒だという方は、せめて密閉容器に移し替えて、冷蔵庫で保存しましょう。
それでも、2日が限度です。
犬は言葉で訴えることができませんから、エサには細心の注意を払いましょう。