愛犬が食べてはいけない食材

市販のドックフードでは、愛犬の健康にそぐわない物が多いという情報を得た方で、家で手作りする方もいると思います。
ワンちゃんには危険食材の他にも食べてはいけない食材も数多く存在します。
ネギ類がワンちゃんの体に合わないことをご存じの方も多いと思いますが、生の肉・魚・卵も消化不良を起こす原因になってしまいます。
もともと肉食のワンちゃん達は穀類もうまく消化が出来ないので、同じように消化不良を起こしてしまうことがあります。
味が濃いものも内蔵に過度な刺激を与えすぎるため避けた方が良いでしょう。
こうした愛犬の為のドックフードを家で作るには、人間であれば問題ない加工食品も使えません。
ですから、市販のドックフードを食べさせないのではなく、危険食材が使われていないドックフードを選ぶことをおススメします。
ワンちゃんの年齢に合わせた栄養素が配合されているものであれば、問題なく愛犬の健康管理を行う事ができます。
以前にニュースになったこともありますが、安価なドックフードの中には、家畜や屠殺された動物の死骸などが含まれている場合があるので十分に注意しましょう。
健康な愛犬にも被害を及ぼす可能性がありますから、人間と同様の食材を加工してドックフードを作っている業者を選ぶことをおすすめします。
また気になるドッグフードのアレルギーについても参考にご覧ください。